家族にバレずに借金する方法はあるの?

MENU

家族にバレずに借金する方法は?

 

どうしてもお金が必要だけど家族には内緒で借金したい、誰にも知られずにキャッシングしたい、そう思っている方もいるのではないでしょうか?

 

実際にカードローンやキャッシングを利用すると銀行や消費者金融から郵送物が届くのではないか、電話がかかってきてしまうのではないかといった不安があることでしょう。

 

借金しようとしていることや借金していることは誰にも知られたくないもの。

 

それが家族ならなおさらのことですよね?

 

ですが安心してください。

 

妻や旦那・夫、家族にバレずに借金する方法がありますので、今回はその方法を具体的に紹介していきたいと思います。

 

 

家族に借金バレするケースとは?

 

まずはどういった場合に家族に借金していることがバレてしまうのか紹介したいと思います。

 

まず考えられるケースとしては自宅への本人確認電話です。
申込者本人が電話に出れず家族の誰かが代わりに出てしまった場合、借金バレする可能性が考えられます。

 

2つ目に利用明細書です。
うっかり財布やポケットに利用明細書を入れっぱなしにして家族に偶然見つかってしまうケース。

 

そして3つ目、1番可能性として高いのが郵送物です。
契約書など借入れに関する書類やローンカードが自宅に届き、本人がいない間に家族が受け取ってしまった場合はバレル可能性大です。

 

中身を見られなくても社名入りの封筒などでバレてしまう恐れがあります。

 

 

家族にバレないで借金するには?

 

では具体的にどのようにすれば家族にバレずにキャッシングできるのか紹介します。

 

まず申し込みはインターネットで済ませます。
パソコン若しくはスマホからの申し込みであれば家族にバレる可能性は無いでしょう。

 

今はどの金融機関でも24時間申込可能ですので外出先や深夜でも申込可能です。

 

2つ目に本人確認の連絡先は自分の携帯電話の番号を登録しましょう。

 

連絡先の電話番号を自宅にしてしまうと本人がいない時に電話がかかってきてしまうとアウトですから、必ず自分の携帯電話に電話がかかってくるようにしましょう。

 

契約が完了すると契約書類とローンカードを送付してくれますが当然ながら、自宅で受け取りしてしまうと家族にバレる可能性が高いですから、自宅以外の場所で受け取りしましょう。

 

金融機関によってはコンビニや郵便局で受け取り可能なサービスがありますが、手っ取り早いのは自動契約機です。

 

大手消費者金融ならどの業者も自動契約機にて契約書類とローンカードの受け取りが可能ですので、インターネットから申し込んで自動契約機で受け取るという流れがオススメです。

 

そして4つ目に利用明細書はWEB明細へ切り替えましょう。
今現在はWEB上で利用明細を確認可能な金融業者が増えてきています。

 

財布や洋服のポケット、かばんに入れているとうっかり忘れて見られてしまうこともあり得ますから、誰にも見られないよう利用明細はWEB確認にしておきましょう。

 

最後5つ目に返済期日を必ず守ることです。
ここまで内緒でキャッシングする方法をご紹介してきましたが、せっかく上記の通り出来たとしても返済期日を守れなかったがために家族にバレてしまったという方は意外と多いです。

 

返済期日を過ぎても入金がないとまずは本人の携帯電話に連絡が入ります。

 

何度か電話にて連絡を取ろうとしてもダメだった場合や連絡をとったにも関わらず入金がない場合は督促状が自宅へ届きます。
このような事にならないためにも返済期日はしっかり守りましょう。

 

どうしても返済が遅れる場合は早めにこちらから連絡を入れてその旨を伝えておきましょう。
そうすることで自宅へ郵送物が送られてきたり電話がかかってくることを防げます。


第1位 アコム


 

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須